忍者ブログ
@自動車保険で自動車保険情報をキャッチ!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

通販型自動車保険といえば、ソニー損保が有名だね。
テレビのCMもよく見かけます。
そんなソニー損保はどういった保険料システムなのかと思って、ちょっとだけ調べてみた。

ソニー損保は合理的な保険料というのを売りにしています。
どういった仕組みなのかというと、走る距離に応じて保険料が決まる仕組みなんです。
事前に予想距離を申告してその距離に応じた保険料となっているのです。

これによって年間距離の少ない人は保険料が安くなる仕組みです。
確かにあまり車に乗らない人とそうでない人の保険料が一緒というのは、おかしいのかもしれない。

そういったところに目をつけたのが、ソニー損保ということになるんだろうね!!

詳しくはソニー損保の見積サイトへ
↓↓
ソニー損保の自動車保険
PR
どうやら自賠責保険も値上げとなるようです。。
昨年末に自動車保険も実質的な値上げみたいな制度に変わったので、
ダブルパンチですね。。

ホントに車を乗る人によっては負担増となってます。
さらに消費税までアップとなるとホントに厳しくなるのでは。
自動車保険は車の維持費の割合では結構な負担となるはずです。

少しでも割安は自動車保険会社へ切り替えしてみるのが
いいのかもしれません。

では、どこがいいのでしょうか!?
今はいろんな自動車保険会社がダイレクト販売しています。
ネットでの契約をメインとしています。
とはいっても事故などあったときはちゃんと対応してくれます。
そういった保険会社がいいのかもと思う今日この頃です。
ちょっと遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年はなんとなく頑張って働こうって気持ちの1年かな。
ってなんとなくではなく、一生懸命働けって感じですかね・・・。

まぁ、そこそこな1年にしたいと考えてます。


今回はご挨拶のみってことで、失礼します。。。
最近の通販型自動車保険で「保険料は走った分だけ」という言葉をよく聞きます。
何社かの保険会社がこの制度を導入しているようです。これってどういうことなのか!?
すごく疑問に思いますね。ちょっと調べたとこによると、会社によって多少制度が異なるようですが、契約時に自己申告で予想年間走行距離をいうんだそうです。距離を多く乗るということは事故にあう確立が少ない人より増すということで、保険料に差を設けてるんだとか。
実際には予想距離を越えてしまったときには保険会社へ連絡し、追加で保険料を支払うケースや越えても連絡とかしなくてもいいプランなどあるようです。
予想距離を越えて運転していると補償を受けられないケースもあるようです。このあたりは事前にきちんと確認しておく必要があります。
いわゆる一般的に自動車保険といえば、任意保険のことをさすのではないでしょうか。この任意保険はいろんな会社から販売されています。国内の自動車保険会社もありますし、外資系の自動車保険会社も多くあります。たとえばアクサダイレクトとかチューリッヒとかですね。
20年ほど前!?にかなり宣伝をやっていたアメホもそうです。ここの会社はインパクトある宣伝をやってましたね!!結構それを覚えてる人も多いはずです。
自動車保険も比較して選ぶ時代になっています。なんとなくで更新し続けてる人は、一度他社の保険会社の内容を見てみてもいいかもしれません。もしかしたら保険料が安くなるかもしれません。見積もりするだけならタダでできますからね^^
   次のページ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
自動車保険関係サイト
最新CM
プロフィール
HN:
@log
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   @自動車保険   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]